斬れ味補正によるダメージ補正まとめ【大事】

気に入った方は是非シェアを!

斬れ味補正とは

斬れ味ゲージ、武器毎の補正によるダメージ補正のこと。

この斬れ味補正の計算は、モンスターのその部位の肉質に乗算されるため、

斬れ味補正後の値が一定のラインを越えることで、攻撃が弾かれたり、ヒットストップがかかるようになっている。(※弾かれ無効モーションは斬れ味補正ではない。)

また、モンスターの肉質に計算される以上、与えるダメージも当然変化する。

スポンサーリンク

斬れ味による物理補正・属性補正

  • 赤=物理ダメージ×0.5   属性ダメージ×0.25
  • 橙=物理ダメージ×0.75  属性ダメージ×0.5
  • 黄=物理ダメージ×1.0   属性ダメージ×0.75
  • 緑=物理ダメージ×1.05 属性ダメージ×1.0
  • 青=物理ダメージ×1.20  属性ダメージ×1.0625
  • 白=物理ダメージ×1.32  属性ダメージ×1.125
  • 紫=物理ダメージ×1.45  属性ダメージ×1.2

MHXXでは紫の物理補正が1.45から1.39に下降している説が濃厚です。

武器種の斬れ味補正

  • 大剣の溜め斬り(溜め1=1.1倍、溜め2=1.2倍、溜め3=1.3倍)
  • 大剣・太刀の武器中腹ヒット=1.05倍
  • 太刀の練気ゲージ点滅時=1.12倍
  • 片手剣常時=1.06倍
  • ランスの打撃属性=0.72倍
  • 弓の接撃ビン装填時の矢切り=1.33倍
  • ボウガンの鬼人弾を受けている時の補正=1.1倍

斬り方補正

黄色ゲージ以下では攻撃モーションの始まりと終わりにマイナス補正がかかる。

スキル「鈍器使い」ではゲージが落ちるほど火力が上がるように見えますが、黄色以下ではこのマイナス補正によって思うように火力が出しにくくなるので注意が必要です。