【MH4G】意味がわからない?モンハン用語辞典!【随時更新】

気に入った方は是非シェアを!

時々聞くモンハン用語・略語をまとめておく場所です!

まだ数が少ないですが、随時更新していきます!

hunter

スポンサーリンク

アルファベット・その他

SB

片手剣の戦術「スタイリッシュ・ボマー」の略。

立ち回りの中でモンスターに出来た少しの隙に爆弾設置、起爆回避をする立ち回りのこと。

爆弾を臨機応変に使っていくので、迷惑がかかるパーティプレイでは厳禁。

ウカウカウ

ウカム・カイザー・ウカム・カイザー・ウカムの組み合わせのこと。

匠・心眼・弱点特効を中心に、珠で汎用性の高いスキルを組むことが可能。

エリアホスト

大型モンスターがいるエリアに最初に移動した人のこと。最初のエリアに存在した場合は、クエストの受注順で決定されるらしい。

エリアホストは同期の基準になっており、オンラインプレイでもラグのないプレイが可能。

よく「こっちの画面では攻撃があたっていたが、フレンドの画面ではスカっていた」ということが起きるが、これはエリアホストとその他のラグによる違いであり、結局のところ、エリアホストの画面で当たっていれば当たっているし、スカっていればスカっていることになる。

繊細なサポート役を担うプレイヤーや、頭を狙ってスタンを取る打撃武器などにホストを譲るのが一般的である。

シロナガス

発掘武器の斬れ味ゲージの匠紫10白超長のこと。

素でも白110なので、業物運用や斬れ味系スキルを外した構成にできる可能性を持つ。

スシロー・スムラ

発掘武器の斬れ味ゲージの素白20匠無効のこと。

MH4Gではスムラ(素紫20匠無効)になった。

蔦ラン

蔦マップに出現するドスランポスのこと。

非常に蔦にハマりやすく、狩りやすい。

ドクドミ

怒天胴・錆クシャ腕(クジュラ)・怒天腰・ミラアルマフットの組み合わせのこと。

真打構成でよく使う。

ナクナクナ

ナルガ・クシャナ・ナルガ・クシャナ・ナルガの組み合わせのこと。

回避性能3構成で使える。回避性能3・回避距離・匠・弱点特効など。

ふんたー

MH4でいうところの「ゆうた」。

MH3ではデフォネームが「HUNTER」であり、そのデフォネームに地雷ハンターが圧倒的に多かったことに由来。

右ラー

ギルドクエストにおける右ラージャンの2体クエストのこと。

詳しくはコチラの記事参照。

ゆうた

MH4では年少プレイヤーがリアルネームを好んで使用していた。

そのような名前のハンターに地雷ハンターが圧倒的に多かったことから、それらの総称が「ゆうた」になった。数々の名言を生み出している。

モンスターハンターダブルクロス予約開始!

モンスターハンターダブルクロス発売!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

気に入った方は是非シェアを!

更新情報をフォローする