モンハン初心者向け|持ち込みアイテムを重要度別に紹介&アイテムマイセットの作り方

気に入った方は是非シェアを!

こんにちは!

3/18にモンスターハンターダブルクロスが発売。

今回はダブルクロスで初めてモンハンシリーズをプレイする方に向けて、モンハンで狩りに持ち込むアイテムの重要度を個人的な視点でランク付けしてみました。

初心者の方がアイテムのマイセットを作る際の参考になればいいなと思います!

スポンサーリンク

持ち込むべきアイテムとは?

モンスターハンターでもはや有名な台詞になってしまった、「ハチミツちょうだい」。

これは回復薬グレートを使い切ってしまって調合できなくなってしまった時のセリフだと思いますが、しっかりアイテムのマイセットを組んでおけばこのようなことにはなりません!

これを読んでいる初心者の方は是非こうならないように注意してください。笑

持ち込むべきアイテムとしてはいくつかの種類を挙げることができます。

  1. 体力回復アイテム
  2. スタミナ回復アイテム
  3. ステータス増強アイテム
  4. 玉系アイテム
  5. 罠、爆弾
  6. その他便利アイテム

種類としてはこのあたり。

弾を除くとアイテムは24個持ち込めるので、大抵の武器種では以下に挙げるほとんどのアイテムを持ち込めると思います。

それぞれのカテゴリーごとに重要度をつけながら説明してみたいと思います。

体力回復アイテムの重要度

秘薬 重要度:必須

序盤は作りにくいアイテムですが、環境が整ってきたら絶対に必須のアイテム。

HP回復の用途にはもちろん、ダウンしてキャンプ送りになってしまったときにこの秘薬がないと体力の上限を上げることができません。絶対に必須のアイテム。

調合分(栄養剤グレート、マンドラゴラ)までほぼ必須という考えでしっかり持ち込みたいです。

いにしえの秘薬は便利ですが素材の調達しにくさもあるので、重要度は下がります。

生命の粉塵 重要度:必須

同じマップのパーティ全体に回復薬グレートと同じだけの回復効果があるアイテム。

重要度は言うまでもなく必須。

アイテム枠に余裕がある武器種なら、是非調合分まで。

回復薬グレート 重要度:必須

最も基本的な回復アイテム。

回復薬とハチミツも持ち込んで、20個使えるようにしておくのが基本。

回復薬 重要度:必須

回復薬は使用するのではなく、回復薬グレートの調合用に持ち込む。

ハチミツ 重要度:必須

同上。

グレート10個で充分だという腕前でも、万が一のことを考えて持っておくべきだと思います。

漢方薬 重要度:必須

モンスターハンターには毒や猛毒を使用するモンスターがいます。

そのときに解毒出来ないと大変なことになるので、解毒薬か漢方薬は必須。

漢方薬は体力も少し回復する上位互換アイテムなので、余裕が出来たら漢方薬を持ち込みましょう。

スタミナ回復アイテム

スタミナ回復アイテムは持ち込まなくてもなんとかなるところはありますが、できたらどれか一種類は絶対に持ち込んでおきたいです。

スタミナ回復アイテムに関しては好みで使い分けてOKです。

こんがり肉

スタミナを一気に上昇させるが食事モーションが長い。

モーションの長さが気にならないならコレ。

元気ドリンコ

こんがり肉に比べてスタミナの上昇量で劣りますが、

モーションがドリンク系のため短いということと、眠気状態になったときに素早く飲むことで眠らずに済む点が優秀。

私はこんがり肉より元気ドリンコ派です。

強走薬(グレート)

スタミナを上昇させつつ一定時間スタミナが減らなくなる。

弓や双剣を使っている場合は是非持ち込みたい。

正直スタミナ回復アイテムは強走薬さえ持ち込んでおけば一応OKなのですが、もったいなく感じる場合は他のものも併用するとGOOD。

火力増強アイテム

力の爪・力の護符 重要度:必須

持っているだけで火力が上昇するアイテム。

とりあえず持っておくだけでいいので、重要度は必須。

守りの爪・守りの護符 重要度:中~高

持っているだけで防御力が上昇。

力の爪・護符同様、是非持っておきたいアイテムですが、アイテム枠がどうしてもカツカツな場合は削ることも可能。

鬼人薬(グレート) 重要度:中~高

基本の攻撃力を上昇させる。

やられてキャンプ送りにされるまでずっと効果が持続するので、個人的には重要度は必須だといいたいクラスのアイテム。

MH4Gまでは食事の攻撃力上昇との重ねがけができず、ほとんど持っていく理由はなかったのですが、MHXからは食事と効果が重複するようになったので重要度が上がりました。

怪力の種 重要度:高

3分間の間、火力が攻撃力小と同じだけ上昇。

効果時間があるのは不便ですが、スキルと同じだけの上昇量があるので是非使っていきたいアイテム。

火力アイテムに関しては以下の記事で詳しくまとめてあるので、是非ご覧ください!

火力スキル・鬼人薬・怪力の種・食事等の効果まとめ

玉系アイテム

こやし玉 重要度:必須

モンスターにぶつけることでエリアチェンジを促すアイテム。

乱入モンスターが合流してしまったときに必須になるのはもちろん、捕食から抜け出すのにも使えるアイテム。

捕食は自力で抜け出すことも出来ますが(モンスターをエリアチェンジさせたくない場合は自力で抜け出すのもおすすめです。)、残り体力が少ないときに食らってしまうとこやし玉がないと確実にやられてしまうので、必須です。

閃光玉 重要度:高~必須

飛行中のモンスターを叩き落とすアイテム。

このゲームの中には閃光玉を持っていても全く使うタイミングがないモンスターがたくさんいるので、必須だとは絶対に言えないアイテムなのですが、

閃光玉がないと辛いモンスターが多いのも事実で、そんな時にこのアイテムを持ってきていないととてもしんどいことになるので、ほぼマイセットには必須級のアイテムといっても過言ではありません。

リオレウス系など、とにかく飛びまくるモンスターには調合分まで欲しいです。

音爆弾 重要度:高

主に地中に潜ったモンスターに有効になるアイテム。

閃光玉に比べると有効な相手が少なく、また更に閃光玉に比べると無くてもなんとかなる部分があるので優先度は少し落ちますが、やはりとても有効なアイテムなので重要度は高。

片手剣などのアイテム枠がカツカツになる武器種でなければしっかりマイセットにいれておきたいです。

罠・爆弾

落とし穴 重要度:高

シビレ罠と比べると拘束時間が長いので、どちらか一つしかアイテム枠がないのならこっち。

シビレ罠 重要度:高

枠があるなら落とし穴と両方持っていきたい。

大タル爆弾G 重要度:高

主に敵の睡眠時に置くアイテム。

大剣やチャージアックスを使っている場合は、自身で爆弾以上に火力を出せるため不要ともいえますが、爆弾をそばに置くことで更に火力を上昇させることが出来るのも事実。

片手剣のSB(スタイリッシュボマー)のように爆弾をメインで立ち回る場合はタルGだけでなく、大タル爆弾の調合分も持ち込んだりする。

捕獲用麻酔玉 重要度:高

瀕死時のモンスターを捕獲するためのアイテム。

このゲームには捕獲クエストという討伐してしまうと失敗になってしまうクエストがあり、そんな時に持ち込んでいないとその時点でクリア不可なことから、忘れないためにもマイセットに忍ばせておきたい一品。

その他便利アイテム

砥石 重要度:剣士なら必須

斬れ味回復アイテム。

言うまでもなく必須。なかったら大変なことになりますw

ペイントボール 重要度:中~高

モンスターをマーキングして現在地をマップに表示できるようにするアイテム。

エリアチェンジ先を完全に把握している場合は不要になってきますが、しばらくはしっかり持っておきたいアイテム。

狩技ドリンク 重要度:中~高

狩技ゲージが溜まりやすくなる。

狩技を使える回数が多くなると実質火力が上昇するような効果が得られるので、持ち込んでおくと便利。

クーラードリンク 重要度:必須

暑い地域でHPが徐々に減っていくのを防ぐ。

このアイテムがないと体力がどんどん減っていくので、個人的にマイセットに必須のアイテム。

暑くない目的地ではもちろん不要なのですが、マイセットに入れておかないと忘れるリスクが高いです。

ホットドリンク 重要度:中~高

寒い地域でスタミナが減りやすくなるのを防ぐ。

このホットドリンクに関しては、強走薬さえ常時持っていれば不要です。

しかし強走薬を持っていない場合は、しっかり持っておきましょう。

千里眼の薬

モンスターがどこにいるのかわかるアイテム。

最初に探す時間が煩わしいという人は是非!

ピッケルグレート、虫あみグレート

重要度とはまた異なりますが、採取に必要なアイテム。

アイテム枠が空いていたら持っていきましょう!