モンハン初心者向け|各武器の特徴&初めて使う武器の選び方!

気に入った方は是非シェアを!

こんにちは!

3/18にモンスターハンターダブルクロスが発売。

今回はダブルクロスで初めてモンハンシリーズをプレイする方に向けて、はじめてのモンハンというシリーズを開設してみました。

今回は武器の選び方についてです。

これに関しては一人ひとり異なった意見を持っていると思います。

ここではあくまで私個人の考えを書いてみますので、よければ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

モンハンで使える武器の特徴とおすすめ熟練度

ここでは各武器の特徴を簡単に紹介し、どの熟練段階からおすすめできるかを私の主観でおすすめしていきます。

最初に、おすすめはしていますが最初から自分の好みの武器を使って全く問題ないのだということと、どの武器も突き詰めれば上級者向けだと言えるくらい奥が深いので、上級者でも楽しめるのは全武器共通であると最初に述べておきます。

大剣

おすすめ:初心者~

モンスターハンターの最も基本の動きである「ヒット&アウェイ」を繰り返す武器で、初心者にオススメです。

一撃の威力が高く、

  1. スキを見つけて一撃を叩き込む
  2. 武器をしまって逃げながら機会をうかがう

の繰り返しで狩りを進めていきます。一撃の威力が高いので、攻撃回数が少なくても火力が出るのが初心者にもありがたい。

太刀

おすすめ:上級者~

見た目のかっこよさが魅力の人気の武器ですが、剣士武器の中ではトップクラスの難易度だと思います。

ゲージを使った気刃斬りの連携や、大技を当てないと低火力になってしまう点、ガードができず、モーションもそれなりにもっさりしていて横回避の後隙が長いなど、攻撃面・防御面共に難しい武器となっています。

そんな性質から、上手な太刀のカッコ良さといったら物凄いです。

片手剣

おすすめ:初心者~

モンスターハンターの中では最も動かしやすいのがこの片手剣。

動きが早く、攻撃のモーションも短いので回避の自由度も高いです。ガードも出来るので緊急時にも安心。

また、全武器で唯一武器を出したままアイテムを使えるので、補助も得意です。

難点はやはり、その火力の低さ。先程紹介した大剣と同じ攻撃回数では、当然火力は半分以下。しかし、敵の攻撃を理解し常に攻撃し続けることができれば、潜在力では他武器にも劣りません。

双剣

おすすめ:中級者~

モンスターハンターの剣士武器の中で、最高の手数を持つ武器。

動きも非常にスタイリッシュで、動きの速さも片手剣以上です。

ただ、ゲージやスタミナの管理という特殊なシステムがあり、出しどころを間違えると痛い反撃を喰らう恐れのあるモーションの長い攻撃があることから、少し初心者向けとはいいづらい面も。

しかしモンスターハンタークロスからはブシドースタイルが登場し、ブシドー双剣の回避は全武器中最も長い無敵時間があり、安全に狩りを進めることができるようになりました。そういった点では初心者にも超おすすめの武器種です。

ハンマー

おすすめ:中上級者~

攻撃の全てが打撃で、モンスターの頭を殴って気絶させることに魂を注ぐ武器。

溜めながら移動ができるので、機動力はそれなりに高いのですが、武器の性質上、モンスターの頭付近で戦うことになり、それだけ危ない攻撃がたくさん飛んできます。

また、モンスターが全然スタンしなかったりすると、他プレイヤーからハンマーが全然頭に攻撃できていないことがバレます。

動かしやすさの反面、立ち回り面では中上級者~向けといえるかなと思います。

狩猟笛

おすすめ:中級者~

唯一、他プレイヤーのサポートをメインの役割に持つ武器。

自分自身の腕が無くても、他の三人の実力があれば、サポートするだけで大きく貢献できるので、上級者に混ざる初心者であれば絶対に一番活躍できる武器。

しかしサポートさえしてればいいというプレイをしているとなかなか上達できないため、やはり他の武器への理解が得られてくる中級者~あたりで手を出すのがおすすめかなと思います。

ランス

おすすめ:中級者~

巨大な盾を持ち、ガード能力が非常に高い武器。

とにかく相手の攻撃を防ぐことが得意なので、狩り中の安心感は強めなのですが、

機動力が本当に無く、適当にチクチクしているだけでは火力もなかなか出ないので、これも初心者向きとはいいづらいところがあります。

ガンランス

おすすめ:中級者~

ランスと同等のガード性能を持ちながら、砲撃による攻撃も可能になった武器。

ランスと違い、砲撃は対象の肉質を無視するので、相手のどこに攻撃してもしっかりダメージを与えることができるという利点があります。

この点を見ると初心者におすすめできそうなのですが、悲しいことにこの砲撃は味方のメンバーにあたってしまうとそのキャラクターをふっ飛ばしてしまうため、パーティではそれなりに繊細な立ち回りを要求されます。

スラッシュアックス

おすすめ:初心者~

斧と剣の2つのモードを使い分ける武器で、ややこしそうに見えますが、基本的に攻撃に特化していて特殊な連携もそこまで必要としないので、意外と使いやすい武器。

基本的には剣モードでの攻撃が強力なので、ガンガン剣で斬っていくという考えでもそこそこの火力が出せると思います。

エリアルスタイルでは乗りのサポートと火力の両立が簡単にできるので、初心者でもパーティに貢献しやすい点も魅力です。

チャージアックス

おすすめ:中級者~

スラッシュアックスと同じく剣と斧の2つのモードを使いこなす武器ですが、中身は少しややこしめ。

片手剣と似た動きができる剣モードでエネルギーを溜め、斧モードでそのエネルギーを使い火力を出していく動きになります。

さらにチャージアックスの特徴として挙げられるのが、剣モードでのGP(ガードポイント)。モーションの一部分でガード(+反撃)が可能なので、上手く相手の攻撃にモーションをあわせていくことで他の武器にない気持ちよさが味わえます。

操虫棍

おすすめ:中級者~

モンスターハンター4で登場したシステム「乗り」に特化したコンセプトで作られた武器で、狩猟スタイルが登場するまでは唯一自分自身でジャンプできる武器でした。

クロスではエリアルスタイルが登場し少し目立たなくなりましたが、片手剣・双剣についでの機動力を持ち、リーチの長さ、セルフジャンプとバランスのいい狩りが楽しめます。

初心者におすすめできない部分が、なんといってもエキスの採取。操虫棍は猟虫を使ってモンスターから3色のエキスを奪い、自身を強化して戦うのですが、そのエキスを採取できる部位がモンスターごとに異なっているので、それを覚えてからでないと本来のパフォーマンスを発揮できません。

また、他武器にない猟虫の育成要素もあり、なかなか手間のかかる武器になっています。

ライトボウガン

おすすめ:初心者~

ボウガンの中で、機動力に優れるのがこのライトボウガン。

以前は速射による状態異常を使ったパーティサポートが主な仕事で、状態異常の蓄積管理等がとても難しく上級者向けといってもいい武器だったように思います。

それがクロスでは、狩技の「全弾装填」と物理攻撃力に優れたボウガンが多数登場したことで、動きやすさを保ったまま火力も出せる立ち位置に変わりました。

慣れていないヘビィより火力が出ることは珍しくないので、今作のライトボウガンは初心者にもおすすめできます。

ヘビィボウガン

おすすめ:初心者~

ライトボウガンと比べて機動力が大幅に減り、固定砲台感が増したのがこのヘビィボウガン。

難しそうなイメージがありますが、こちらも意外と初心者におすすめできる武器になっています。

その理由は2つほどありまして、一つは遠距離で戦えるということ。二つ目は貫通弾が他武器に比べてモンスターに対して理解がなくても火力が出やすいという点からです。

クロスからはブシドースタイルの登場で立ち回りの安全性もだいぶ上がっているので、慎重に立ち回りながら貫通弾を撃ち込んでいけば、初心者でもかなり火力が出しやすい武器になっています。

おすすめ:中級者~

ボウガン2種と比べると、中距離で溜めながら動くことができるため、立ち回りやすさはガンナー武器の中でもトップ。

難点は、初心者にとってはボウガンよりエイムの重要度が高いところ(貫通弾と違って適当に撃っているだけでは火力が全然出ない)と、スタミナの管理。

おそらく中級者以降になってくると、ボウガンより使いやすく感じるのではないかなと思います。

ニャンター

おすすめ:初心者~

スタミナがなく、ブーメランによる遠距離攻撃が強力なので初心者にも扱いやすい。

難点としては回避のタイミングがハンターよりワンテンポ遅れるせいで攻撃が避けにくいこと。