モンハンストーリーズ攻略日記③凶気の迅竜を撃破しハンターのいる外の世界へ!

気に入った方は是非シェアを!

こんにちは!

今回でやっと最初の村のクエストが終了し、外の世界に旅立つところまでです。

※私は今作の情報収集を全然していないので、多分情弱気味だと思います。プレイ日記として生暖かく見守っていただければと思います。

hunter

スポンサーリンク

モンスターの「帰巣」システムが面白い

オトモンの卵を入手するためには、モンスターの巣に行く必要があります。

このモンスターの巣、フィールドに出る度にランダムに場所が変わるのですが、

序盤は基本的にノーマル巣からはアプトノスやドスランポスのような戦闘力の低そうなモンスターの卵しか入手できません。

しかし、たまにフィールドに…

1610099

このような金色の「モンスターのレアな巣」が出現し、そこからは馴染みのある大型モンスターの卵が入手できます。

でも、巣を探し求めている時に見たことのないモンスターがフィールド上にうろついてるのを見たときに思ったんですよ。

「フィールドで初めてのモンスターを見つけた時って嬉しいのに、戦っても捕まえられないんだもんなぁ」

これって凄く勿体無いなと。インパクト自体は巣を見つけた時よりモンスターを見つけたときのほうが大きいのに、戦っても対して意味は無いのかと。

そんな気持ちを払拭してくれたのがこの「帰巣」システム。

戦闘後にモンスターが巣に帰る場合がある

このゲームでは、戦闘したモンスターが巣に帰る場合があり、その巣に行くことでそのモンスターの卵を入手することが可能です!これは本当に嬉しいシステム。

モンスターが帰巣する条件はモンスター毎に決まっており、

16100910

16100911

このようにモンスター図鑑で確認することが出来ます。

またこの他に、ペイントボールを投げつけて3ターン以内に倒すことで帰巣する確率をアップできます。ペイントボールの効果設定が上手い!

これによって巣を発見した時だけでなく、欲しいモンスターをフィールド上で見つけたときにも積極的に戦いたくなります。いいシステムだ~。

ついに初期村クエストのラスボスへ

1610098

↑明らかに来てはいけない感じのところに来てしまった。

友達のリリアとシュヴァルはというと…。

シュヴァルは黒い凶気への復讐といい村を飛び出し、リリアも知識を蓄えて主人公とシュヴァルを助けるために外の世界へ。

しかしライダーである主人公は村を出ることを許してもらえません。

16100912

この世界はどうやら普通のモンハンと同じ世界のようで、外の世界にはハンターがたくさんいるらしい。

ライダーはモンスターを狩るハンターと異なり、モンスターと心を通わせて暮らしているが、

ライダーは人里離れた村に住み、そこから出ることは許されないとのこと。

でも一人前になれば出れるんじゃない?いいところ見せてやろう!みたいなノリで「黒い凶気」の問題を解決しようとここまでやってきたのだ…。

ダークな話ならライダーが人里離れた村に隔離されているのにショッキングな理由があって、それが後半に明らかになりそうな感じですが、これはどうでしょう。

凶器の迅竜の行動ローテーション

まず最初のターンにこちらの絆ゲージが蓄積しなくなるスキルを使用。(頭部破壊で解除)

その後、

スピード×2→スキル→スピード→パワー→スピード×2…

という感じで行動。頭部を破壊してからはほぼ全てスピード攻撃(スキル攻撃含む)になっていました。(一度だけトゲ弾飛んできました)

※これらは私が一度戦った時のローテーションなので、毎回このように行動するというものではありません。

161009gif3

↑攻撃力高すぎてクリティカル喰らうと一撃…w

イャンクックの絆技「リバースボール」

リバースボール?クックの挙動から想像できないスキルだなぁ…。

161009gif4

ゲロかよ…。

yaruyara

oe

↑これのクック版が作られそう…w

絆と言いながらぶん殴られてる件については…。

クック

16100913

突破時のパーティはこんな感じ。なんとも魅力に欠ける…w

そ、外の世界に出たらオトモ達100人できるから!!

外の世界に出発

これでやっと最初の街から外に出られることに。

16100914

アマレコのロゴが被ってて申し訳ないんですが、最初の村と最初のフィールドが左下。

かなり広い世界であろうことが予想されます。プレイ時間もここまでで5時間くらいだったかな…?

これは結構ボリュームありそうな予感です。

16100915

お次はタルジュ雪原という銀世界。ここの探索も楽しみ!