【MH4G】極限肉質(強制弾かれ)はダメージを1/5にカット。それは抗竜石【心撃】を発動しても無効化できない!?【なんてこった】

気に入った方は是非シェアを!

最近極限状態に関する考察がどんどん進んでいるようです。

以下引用と考察です。

  • スレッドURL: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/hunter/1416410473/

2: 名も無きハンターHR774@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 00:27:58.97 ID:CCbwb+HW.net

極限状態まとめ

【極限状態の基本仕様】
・特定部位を除いて、斬れ味やスキルの心眼に関わらず強制的にはじかれる「極限はじかれ」が発生する
・極限はじかれの発生する部位へのすべてのダメージは、はじかれたかどうかに関わらず1/5に減少する
・極限はじかれの発生する部位へのジャンプ攻撃は乗りエフェクトが発生せず乗れない
・属性、状態異常、罠、閃光玉、音爆弾、こやし玉のエリアチェンジ効果が無効化
・乗り、ペイントボールによるペイント効果、けむり玉による隠密効果、こやし玉による捕食脱出は有効
・再極限化すると強制的に疲労状態から回復する

【解除条件の基本仕様】
・極限化してから1分間は解除値の蓄積は行われるが解除は不可(ex.クエスト開始後1分間、再極限化後1分間等)
・各種抗竜石を使用して攻撃を行うことで解除値を蓄積し一定量を超えると解除出来る
・解除蓄積値の自然回復は非常に小さい、もしくは非常に遅い
・麻痺中、睡眠中、ダウン中等の怯みが起こらない状態では解除されない

【解除条件の詳細】
・剣士はモーション値を、ガンナーはダメージで肉質を参照して計算されている可能性が高い
・剣士において斬れ味や倍率による変動は確認されていない
・砲撃等の固定ダメージはダメージ量で計算されている可能性が高い
・睡眠中の初撃による倍加効果は解除蓄積値に影響しない
・状態異常と同じく、解除蓄積値は極限化ごとに上昇している

【解除効果があったアイテム一覧】
ペイントボール(弾) 捕獲用麻酔玉(弾) こやし玉 石ころ ブーメラン

【抗竜石の仕様】(効果時間/待機時間)
※解除蓄積値はガンナーで剛撃を使用する場合以外すべて同じ
・耐衝:110sec/90sec:狂竜化、極限化状態のモンスターからの被ダメージを減少させる
・剛撃:70sec/110sec:狂竜化、極限化状態のモンスターへの与ダメージを上昇させる(1.1倍?1.2倍?要検証)
・属撃:80sec/90sec :特定部位への属性、状態異常を有効化する(心撃との併用でわずかながらも極限はじかれ部位にも通る?1/5?)
・心撃:65sec/140sec:特定部位以外の極限はじかれを無効化する(ダメージ1/5効果は無効化出来ない)

【その他特記事項】
・抗竜石・心撃の効果中は操虫棍の虫エキス採取が極限はじかれ部位からも可能になる
・抗竜石・心撃の効果中でも極限はじかれ部位へはジャンプ攻撃による乗りエフェクトが発生せず乗れない
・抗竜石・属撃と心撃の併用でも同様に極限はじかれ部位へは乗りエフェクトが発生せず乗れない
・抗竜石・心撃を使用して極限はじかれの発生する通常状態の弱点部位へ攻撃するとヒットストップがかかるため、肉質に変化はない
・抗竜石を2つ使用しても解除蓄積値は2倍にはならず、抗竜石・剛撃が最優先で解除蓄積効果を発揮する
・集会所と高レベルギルドクエストの同極限モンスター間で解除蓄積値の増減は無い
・ガンナーにおいて抗竜石・心撃を使用して極限はじかれ部位への攻撃では解除に極限はじかれしない部位の倍以上の手数を要する
・ガンナーにおいて抗竜石・剛撃は与ダメージを増加させ解除蓄積値への貢献が見られる

スポンサーリンク

まず、検証本当にお疲れ様です。

おそらく、一番重要な点は、極限状態による強制はじかれ部位(以下極限肉質)はダメージを1/5にしていてそれは心撃を発動させて攻撃しても変わらない(弾かれずに攻撃できるが、ダメージは1/5のまま)というところです。

先日、極限ラージャンのタイムアタック動画が心撃を使用していないことに言及しましたが、

極限状態で与える「ダメージ」を追求するなら、心撃を使用していても1/5にカットされない極限肉質以外の部位を狙わなくてはいけない以上、確かに心撃は使いにくいものになってしまいましたね…。

剣士の極限解除に対するモーション値参照には1/5はかからないようなので、解除に関してはやはり心撃は優秀そうなのですが。

それに加え、かなり使いにくいイメージになってしまったのが【属撃】です。

属撃は発動させていても通常通り属性・異常蓄積をできるのは極限肉質以外の部位(もともと弾かれない部位)のみであり、心撃を併用しても極限肉質に通常通りの蓄積ができない(1/5にカット?)のはあまりにも不遇です…。

さらに、極限状態の解除には現状ダメージを参照していると考えられているガンナーでさえ、属性ダメージを参照していないようなので、状態異常蓄積以外の目的では非常に使いづらい印象です。

そもそも、極限状態に属性無効なのはどういう意図なんでしょうね…?片手剣のような武器ですら物理が重視される時代に更なる属性不遇は…。せめて状態異常無効だけでよかったと思うのですが。

まだかなり不明な点も多く検証は続いているようです。

なんだか極限状態は想像以上にプレイヤー側に不利な仕様だなということがわかってきました…。

全貌が解明されるといいですね…。

モンスターハンターダブルクロス予約開始!

モンスターハンターダブルクロス発売!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

気に入った方は是非シェアを!

更新情報をフォローする