MHXX(モンスターハンターダブルクロス)最新情報まとめ

気に入った方は是非シェアを!

この記事はモンスターハンターシリーズの最新作、

MHXX(モンスターハンターダブルクロス)の最新情報をまとめておく記事です。

新しいものが上に来るように更新していきますので、過去の情報を見返したい場合にも是非ご活用下さい。

hunter

モンスターダブルクロスの発売日と予約開始日

MHXXの発売日は2017年3月18日。

予約開始日は2016年11月10日です!もう予約が開始されました!

Amazon版:

モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) 【Amazon.co.jp限定】モンスターハンタークロス ラバーマスコットクリーナー 付
イーカプコン版:

モンスターハンターダブルクロス LIMITED EDITION(3DS) / 限定特典+イーカプ限定特典付

モンスターハンターダブルクロスへのデータ引き継ぎ情報

MH4→MH4Gの時と同様、「ほぼ」引き継げるとのこと。

注意点は、今回はハンターランクを引き継ぐことが出来ないということ。

MHXでのハンターランクはMHXXのギルドカードに記録され、MHXXでは引き継ぎ後のハンターランクは一律で「8」になります。

ハンターランクを揃える理由は、ダブルクロスでのクエスト進行度に影響が出るからとのこと。クロスの時のようにHRで狩れるモンスターが追加される感じなんですかね~。

引き継ぎの詳細に関しては公式サイトの引き継ぎ詳細ページで御覧ください。

スポンサーリンク

2/15 体験版配信!新PV3公開&更に新二つ名モンスター「鎧裂ショウグンギザミ」が登場

2/15はついに体験版配信日。一ヶ月後の発売日までにたくさん練習できますね!

特にブレイヴスタイルはかなり変わった狩猟スタイルで、いきなりプレイするのにはかなり敷居が高い印象です。是非体験版のうちに慣れておきたいですね。

MHXXPV3が公開

今回は新狩技が一挙登場!

これはめちゃくちゃテンションアガります。どれもカッコイイ…!

そしていつも通り、最後には謎のモンスターが…。

鎧裂ショウグンギザミが登場!

ヨロイザキショウグンギザミ。

こいつはなんとディノバルドの頭殻を使って刃を研ぎ攻撃してくる、ディノバルドの強みを得たショウグンギザミ。

これは正直なかなか戦いにくそう…。二つ名からも、防御力を下げてきそうな予感がしますね。

2/8 MHXX(モンハンダブルクロス)で登場する新二つ名モンスター、新狩技が明らかに

朧隠ホロロホルルが登場

新二つ名モンスターとして、

『朧隠ホロロホルル』

の登場が確定。

通常種と異なり、ハンターのアイテムを盗む動きが追加されているらしい。見た目の良さとは逆に中身はどんどんウザくなっていく

他にも、ネルスキュラとグラビモスの復活も確定しました。

MHXXで新登場の狩技14種が公開

ダブルクロスで新登場の狩技に関しては、こちらの記事でまとめています。

MHXX/モンハンダブルクロス|全14武器の狩技動画とモーション値&考察まとめ!
MHXで新たに加わった新要素『狩技』。 その派手な新モーションをgifと共に紹介致します! この記事では、『狩技』と『武器の新要...

アイルー、ニャンターにも新情報

また、ニャンターとオトモアイルーにも新情報が多数。

発表された新サポート行動は、

  • 設置台砲台の技
  • 爆・転がしニャンの技
  • 鉄・転がしニャンの技
  • キンダンドングリの技(モウイチドングリが減るが、体力最大値とサポートゲージ上昇)
  • モドリ玉の技
  • SP笛の技(自身と周囲のメンバーをSP状態にする)
  • 強化咆哮の技(自身に発動している有利な状態変化を周囲の仲間に伝播させる)
  • ネコ式広域笛の技(笛を設置し、判定に触れるとハンターには広域化、アイルーはサポート行動強化の効果が発動)
  • ネコ式回復壺の技
  • ビースト変化の技
  • ビースト解除の技
  • 地中まっしぐらの技

となっています。

さらに今作ではアイルーが習得しているサポート行動、オトモスキルを任意に変更できるようになりました!

完全に自由というわけにはいきませんが、”覚えなおし候補”の行動・スキルからランダムで習得する仕組みになっているようです。

2/1 MHXX(モンハンダブルクロス)の体験版の配信日が公開!

2/1放送のカプコンTVにて、MHXXの特別体験版の配信日が2/15(水)だと発表されました!

MHXの時は体験版が11/19配信で発売が11/28と直前だったのに対して、

今回、MHXXは体験版配信が2/15で発売が3/18と一ヶ月以上発売まで時間があいています。

一ヶ月も間があるとライトユーザーは一旦飽きが来てしまうと思うので、その点だけが心配ですね~。

ただはやいうちに新スタイルに慣れておけるので、この体験版は是非触っておきたいです!

なにやら体験版をプレイしておくことで、本編でも役に立つアイテムが貰えるようですよ~。

1/1 ラオシャンロン、モンハンダブルクロスに登場決定!

新年早々お知らせがあるとのことでしたが、ラオシャンロンの久々の登場が確定しました!

なかなかのサプライズでしたね〜w

12/19 レンキンスタイル、SP狩技の動画公開!

レンキンスタイルの動画が公開!

動画で紹介されている内容自体は前回の更新とあまり変わりはありません。

ですが若干動きを見ただけでやはりこのレンキンスタイルにもそれなりのモーション制限がかかっていることが予想できますね~。

レンキンで手に入るアイテムには火力に直結するものが多くないので、バズーカの火力次第かなという感じはします。

サポートは豊富にあるので、お祭りプレイにはもってこいですね!

SP(スタイルパワーアップ)状態についての動画が公開。

ギルドスタイルのアイテム使用速度に関しては罠師の効果かと思っていましたが、全てのモーションが若干高速化されています。これは面白いですね!

MHXX特別動画企画と題して、モンハン好きで有名な次長課長井上さんのプレイ動画が公開。

新拠点、ブレイヴスタイルに加えて、釣り竿が動かせるなどの新要素も小出しにされていますが、このシリーズの情報は基本的には既出情報のおさらいです。

12/7 新PV公開!SP狩技、ニャンタービーストモードなどが登場!

4大メインモンスターの二つ名は、燼滅刃ディノバルドに加えて、青電主ライゼクス、銀嶺ガムート、天眼タマミツネが登場!

MHXでは4大メインモンスターなのに二つ名がディノだけという未完成感が漂っていましたが、これでついに4体が揃いましたね!

燼滅刃ディノバルド

1612081

MHXから引き続き登場。常軌を逸した高熱を宿す。

1612082

発電器官が過剰に発達した個体。

頭がライトセイバーのように光って伸びている姿が印象的です。

1612083

長い歳月と過酷な環境で鍛えられたガムート。吹雪や雪崩の原因ともされているらしい。

1612084

宿敵との縄張り争いで視力を失ってしまった個体。

失った視力を補うためにヒレや触覚、爪や体液などが独自の発達を遂げているらしい。

ニャンターが新サポート傾向「ビーストモード」で獣宿し!

1612085

CMでもお披露目されていたニャンターの獣宿し。

これは新サポート傾向「ビースト」によるもの。

ビーストでは専用のサポート行動<<ビースト変化の技>>が使用可能で、ビースト状態でコンボの最後にある爪フィニッシュを当てることで自身を強化することが可能。この流れが上のgifだと思われます。

SP狩技でパーティ連携!!

1612086

SP狩技とは、スタイルパワーアップ狩技の略。

このSP狩技としてセットした狩技を発動すると、同じエリアにいるパーティメンバーがSP状態という強化された状態になる。SP状態の効果はメンバーそれぞれの狩猟スタイルによって異なっており、

  • ギルドスタイル = 一部アイテムの扱いが素早くなる
  • ストライカースタイル = 攻撃を当てなくても徐々に狩技ゲージが溜まるようになる
  • エリアルスタイル = 踏みつけ跳躍時に消費したスタミナの回復タイミングが早まる
  • ブシドースタイル = ジャストアクションの受付猶予時間が延長される
  • ブレイヴスタイル = ブレイヴゲージが溜まりやすくなる
  • レンキンスタイル = レンキンゲージが溜まりやすくなる
  • ニャンター = サポート行動発動時のサポートゲージ消費量が少なくなる
  • オトモアイルー = サポート行動を発動しやすくなる

となっています。

全ての狩技がSP狩技としてセット可能で、SP狩技セット可能数は1つのみだが、レンキンスタイルのみ3つSP狩技がセットできるようです。

さらに普通のスタイルのSP狩技ではメンバーをSP状態にしかできませんが、レンキンスタイルのみさらに強力なSP状態Ⅱ〜SP状態Ⅳという状態にすることができるとのことです。

これはゲージの溜まりやすい狩技が更に便利になりそうな予感ですね〜。

レンキンスタイルの詳細が明らかに

時間が経つとレンキンゲージが溜まっていき、レンキンゲージを消費することで様々な錬金アイテムを生成できる。

renkin

作成できるアイテムは、

錬金1回で生成可能

  • レンキンフード:スタミナ最大値上昇、素早く食べることができる。
  • レンキン狩技砥石:使用すると斬れ味が一定量回復するのに加え、一定時間狩技ゲージが溜まりやすくなる。
  • レンキン狩技弾:ヒット時に狩技ゲージが多く溜まる弾。
  • レンキン狩技ビン:ヒット時に狩技ゲージが多く溜まるようになるビン。

錬金2回で生成可能

  • レンキン活力剤:一定時間徐々に体力が回復。素早く食べることが出来る。
  • レンキン音波爆弾:音と共に高周波を放つ。小型モンスターを確実に追い払う。

錬金3回で生成可能

  • レンキン耳栓:所持していると大型モンスターによる咆哮を一度だけ防ぐ。
  • レンキン速振薬:一定時間錬金スピードが早くなる。

錬金4回で生成可能

  • レンキンフエール:特定の錬金アイテムと調合することでそのアイテムを増やす。
  • レンキンバズーカ:爆発系アイテム。マカ錬金タルから射出され着弾点で爆発する。

錬金5回で生成可能

  • レンキン癒しタル:周囲の体力と状態異常を回復。
  • レンキン気合玉:周囲の狩技ゲージを一定量(なかなか大幅に)増加させる。

となっています。

また、レンキンスタイルはSP狩技を3つセットでき、SP狩技で与えるSP状態に更なる付加効果を与えることができる。このSP状態は錬金アイテムを生成する度に段階を踏んで上昇していき、それぞれの効果は

  • SP状態Ⅱ = スタミナ最大値減少速度ダウン
  • SP状態Ⅲ = Ⅱの効果に加えて、体力が徐々に回復
  • SP状態Ⅳ = Ⅱ、Ⅲの効果に加えて、攻撃対象を怯ませやすくなる効果

となっています。

とにかくパーティサポートに特化したスタイルという印象を受けますね〜。

コレ以前の情報は次のページからどうぞ!

モンスターハンターダブルクロス予約開始!

モンスターハンターダブルクロス予約開始!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

気に入った方は是非シェアを!

更新情報をフォローする

モンスターハンターダブルクロスの最新情報はコチラでチェック!
MHXX(モンスターハンターダブルクロス)最新情報まとめ
この記事はモンスターハンターシリーズの最新作、 MHXX(モンスターハンターダブルクロス)の最新情報をまとめておく記事です。 新...