【MH4G】巨戟竜ゴグマジオス簡易立ち回り攻略!【とりあえずG特別級へ】

気に入った方は是非シェアを!

ゴグマジオス攻略

MH4Gの集会所ラスボス的モンスターの「ゴグマジオス」の簡易攻略です。

簡易攻略としてあるのは、まだ攻略法を完全に確立したわけではなく、私自身特別級に昇級する際の4回しかやっていないからです。あと、これはクリアするための立ち回りであり、早く討伐するための立ち回りではありません。

hunter

スポンサーリンク

簡易攻略法その1!操虫棍を使う!

ゴグマジオスには操虫棍が有利どころの話じゃありません。

エキス採取が簡単なだけでなく、ガンガン乗れますので拘束力が非常に高く、事故率を大幅に低下させる&PT全体の火力も上昇します。

操虫棍4人が一番楽だといっても過言ではないと思います。(操虫棍は拘束時の火力にも非常に長けています)。

簡易攻略法その2!「要塞防衛式弩砲弾」、「高密度滅龍炭(巨竜砲を撃つのに必要)を持ち込む!

これら2つがあると火力が大分上昇します。

あるとないのとでは結構違うようなので、ちゃんと持ち込むことをオススメします。

入手方法は、コチラの記事で説明しています。

巨竜砲の撃ち方

クエスト開始から一定時間が経過すると、「巨竜砲の使用許可が降りた」というアナウンスがあります。

その後、ステージ側面にある移動式大砲を、撃龍槍からちょうど反対方面にある巨竜砲に移動させ、高密度滅龍炭を使用して撃つことが出来ます。

着弾点ですが、ちょうど拘束弾:対地や対空が当たる場所がクリーンヒット位置ですので、対地や対空を使って拘束してから撃つと確実です!

立ち回り(私自身の経験で説明します。なので全てが正解というわけではありません。)

オススメ属性は、防具の耐性から考えると龍>火。

火属性は油を溶かし肉質軟化の効果がある可能性があります。今度検証します。

追記:検証しました!火属性オススメです。

まず、クエストが始まったら早速撃龍槍を狙います。

撃龍槍にはクールタイムがあるので、できるだけ早く当てておくとお得。

撃龍槍を当てた後は、普通に全員下で戦います。

基本的に安全なのは後ろ脚付近。上から油が降ってくることがある以外は、特に怖いものはありません。ゴグマジオスのモーションはゴアやシャガルに結構似ているので後ろ脚が安全なのはわかると思います。

ストンプ、爆発ブレス、嘔吐タールブレス等は基本的にチャンスなので後ろ脚を攻撃します。ゴア・マガラのような回転はゴグマジオスの身体下で上手く立ち位置を変えて方向転換に合わせます。

フィールドの両端にある拘束弾・対地と拘束弾・対空は、撃龍槍と同じようにクールタイムがあるので使用可能になったらできるだけ早く狙います。拘束時間は短めです。

乗りダウンや拘束時は弱点を狙います。ゴグマジオスは状況によって肉質が変化しますが、始まってしばらくは背中、尻尾が安定して柔らかいです。胸、頭、爪が柔らかいかどうかは、油がダラダラ流れているかで判断します。

ゴグマジオスは、時々落し物をします。

この落し物からは「単発式拘束弾」というものが手に入ります。これは対地・対空に比べてかなり拘束時間が長いので、全員拾うようにしましょう。(一つ登ったところにあるバリスタで撃ちます。拾ってしばらくは撃たなくてもいいです。)

背中を部位破壊すると、背中に刺さった撃龍槍を落とします。

この撃龍槍は、背中部位破壊後の怯みモーションに確定?するのでその場ですぐ使ってしまいましょう。

一定以上ダメージを与えるとゴグマジオスが飛びます。

飛んだ後はブレスをそこら中に撃ちまくるので、飛んだのを見たら急いでエリアチェンジするのが安定です。

エリアチェンジで一旦斬れ味などを整えたら、先程拾った単発式拘束弾を使って拘束するのがオススメ

このモードになった後は頭や胸、爪の油がダラダラ流れている部位の肉質が相当柔らかくなりますので、連携が取れるなら4人で上手く時間をズラして拘束ループを仕掛けるとかなり楽になります。

私が少ない経験で説明できるのはこれくらいです!

移動式大砲は、狙い所が限られるので使わないほうが結局早く倒せるのではないかなと思っています。

要塞防衛式弩砲弾巨竜砲は威力がかなりありそうなので、タイミングを見計らって使うといいと思います。

この記事が皆様のゴグマジオス討伐に役立つことを祈っています!

hunter